ウォールインテリアでおしゃれな自分らしい空間を演出しよう

ウォールインテリア

ウォールインテリアは、自分らしさを引き出すことができるアイテムです。材料も100円均一で購入できるものでDIYできるし、アイデア、アレンジを取り入れることで独特なウォールインテリアを作ることができます。

ウォールインテリアとは?

部屋の中にインテリア雑貨を置いたり、カーペットやラグで敷物を敷いたりする中で、壁面にもモチーフを飾ったり、小物入れを作って下げたり、壁面もインテリアとして飾ったりすることで部屋全体が1つのテーマでまとまって統一感が出てくるようになります。

このように部屋をアレンジするとなると、賃貸では出来ないと思いがちですが、どんな部屋でもウォールインテリアができます。初心者の方でも簡単に始められるウォールインテリアを紹介します。

とても簡単なウォールステッカー

種類も豊富で簡単、手軽なのはウォールステッカーです。
シールタイプの商品の多くは貼り直しができるものが多いので、賃貸の部屋でも壁に傷つけることがないので簡単にできるインテリアになっています。

種類が多いのも特徴で、大きいものであれば壁一面に張ることもできますし、小さいものは電気のスイッチ周りなどのアクセントやポイントにしたり、トイレなど少しのスペースでもかわいく飾れます。

ウォールインテリアを吊るしたり、飾ったり、かわいくアクセントに

吊るして飾るウォールインテリアは、壁面を利用するフラッグタイプのものだったり、天井から釣るすと風によって揺れるものだったりします。

壁にフラッグを飾って、下には同じテーマの小物でその空間を揃えることにより、統一感が出てまとまった印象に仕上がります。

天井から下げるタイプの物は、モビールなどだと子ども部屋に設置すると、さらにかわいく子ども部屋をまとめることができます。アートをフレームに入れて飾っていっても部屋が一気に賑やかに、そして並べ方次第で雰囲気を変えることもできます。

ディアウォールで大きな棚も自由自在

ディアウォールとは部屋に釘などを打つことなく、棚などの大きな物も作られるウォールインテリアのこと。

壁の前に設置することで、インテリア雑貨などが飾れるようになります。棚などの大きな物は女性では難しいと思われがちですが、ディアウォールのパーツに木材をはめ込むだけなので簡単に作ることができます。

大きな飾り棚から、小さいものまで自由にできるので、部屋の大きさや、作る場所によって変えることができます。

ウォールインテリアアイデアでオシャレな部屋に!

インテリアというと、費用がかかってしまったり、部屋を飾るために時間がかかってしまうのではないかと思われがちですが、簡単に、そして手軽に部屋を飾ることができるウォールインテリアです。

アイデア次第で費用はかけることなく、部屋をオシャレに変身させることができます。

シールで手軽に変えてみよう

1番簡単で費用もかからないのはシールです。インテリアシールは、ホームセンターや雑貨屋などでも手に入り、特別な道具も必要ありません。

壁に付けることもなく、簡単に剥がすこともできます。種類も大きさも豊富で、手軽に部屋を飾ることができます。
初心者の方はまずシールから始めてみましょう。

壁に取り付ける飾り棚でアレンジしてみよう

壁に棚を取り付けると聞くと、釘を打ったりするように思われがちですが、釘打ちの必要もなく、簡単に棚が取り付けられる物も販売されています。

専用固定ピンなどをつけるだけで棚が壁に付くようになっているので、取り付ける棚を箱型に変えたりしても、雰囲気やデザインを変えることができます。
メーカーによっては、ホッチキスでウォールラックを取り付けることもできます。

100均でも簡単に商品が揃えられる

今は多くの材料が揃っている100均では、ウォールラックから、取り付けに必要な道具、飾るインテリアなども揃えることができて便利です。

手軽に手に入る物ばかりなので、費用をかけることなく、かわいく部屋を飾ることができます。
同じ商品を多く揃えて、一面に飾ることで統一感が出てきますが、そこにウォールシールと組み合わせることでも雰囲気を変えることができます。

本来の使い方以外に使ってみよう

ついつい本来と同じ使い方のまま、使ってしまいがちな保存用の瓶なども、インテリアでは保存ではなく、飾る目的として利用すると、便利でかわいく飾れます。

木やボードなどを利用して、瓶を落ちないように固定して取り付けることで、置くだけだった花瓶が、壁に付けて飾るインテリアに変化したり、花を飾らずに小物入れにすることもできます。
アイデア次第で様々なインテリアができるようになります。

実用性を高めてお部屋の収納力アップ!

ウォールインテリアを取り入れることで、お部屋をオシャレに着飾れるだけでなく、実用性を高めてお部屋の収納力をアップさせることも出来ます。

壁に設置することになるのであまり大きなものを置くことは出来ませんが、それでも強度の高い金具などを使用するとそれなりの重さの物も収納が可能です。

一番実用性が高めで収納力がアップさせられるものとしては、やはり飾り棚を利用したものでしょう。
収納スペースも確保しながら、安定性のあるラックに物を置くことで収納力も十分です。

こういった飾り棚やラックに収納するなら、本や写真、小物がオススメです。背表紙が見せる収納として使えるので、色合いにもこだわって収納してみましょう。

また、本の背表紙を見られたくないという方は、一つひとつに本カバーを付けておくことでそのような悩みを解消することが出来ます。

カバーはカラフルなものを選ぶと、飾り棚に収納する時に華やかな印象を与えられます。棚に写真立てを置いて想い出を集めたスペースを作ることも可能です。

想い出の写真だけでなく、可愛らしいポストカードや自然の写真なども飾ってみると良いでしょう。

上記のような飾り棚やフックを用意して壁に取り付けるのが面倒という方もいらっしゃると思います。
そのような方にオススメなのが、バーとフックを利用したウォールインテリアです。

こちらはインテリアというよりも収納に特化したものとなりやすいですが、フックに掛けて収納するものによってはオシャレなウォールインテリアと化します。

例えば、フックに掛けるものを帽子やカバンなどを掛けておくと、収納にも良いだけでなく、まるでアパレルショップのように見せることが出来ます。

この時詰め込むようにたくさん物をフックに掛けてしまうと、ゴチャゴチャとしてしまいがちなので、なるべく空間を保ちながら掛けて収納するようにしましょう。

ここにアクセサリーやベルトなどの小物も掛けてしまえば、着替えの時もラクラクです。

100均アイテムで簡単ウォールインテリア

上記でもご紹介しましたが、今では100均でもウォールインテリア用のアイテムが販売されており、その種類も様々なものがあります。

ウォールインテリアを簡単に作りたい!、飾り棚が欲しいけど意外と高い…、という方はぜひ100均のアイテムをチェックしてみましょう。
こちらではそんな100均で手に入るウォールインテリアをご紹介します。

ダイソーで手に入るウォールインテリアアイテム

  • 発泡スチロール製のレンガ
    ダイソーで販売されている発泡スチロール製のレンガは、ウォールインテリアにピッタリのアイテムです。
    これを壁に貼り付けるだけで、まるでカフェのような雰囲気を出してくれます。
    ただ全部敷き詰めるのではなく、部分的に見せることでよりオシャレ度がアップします。
    また、レンガのウォールシールも販売されているので、1つずつ貼り付けるのが面倒という方はシールを利用してみましょう。

  • 飾り棚
    ダイソーの飾り棚は、定番の板状の飾り棚から蝶番が付けられているので開閉可能な飾り棚、箱型の飾り棚など様々な種類の飾り棚が用意されています。
    どの飾り棚も、ピンを刺すだけで取り付けが可能なので非常に簡単です。
    バリエーションも豊富なので、組み合わせて使っても良いでしょう。

セリアで手に入るウォールインテリアアイテム

  • インテリア木製ウォールラック
    セリアのウォールラックは横の長さが30cmのものと、その半分となる15cmのものがあります。
    お部屋の大きさに合わせてウォールラックの大きさも選んだり、長いものと短いものを配置を変えて飾ることで魅力的になります。

  • インテリアウォールバー
    インテリアウォールバーは、壁に飾ることが出来るただのバーではありません。
    真ん中に溝があることで写真やポストカード、小物も置くことが出来るという優れものです。

  • インテリアウォールフック
    こちらはフックが付いているウォールラックとなります。
    壁掛け収納をオシャレに見せるアイテムとして非常に人気の高いアイテムです。
    フックのみのものとフックとラックが組み合わさっているものもあるのでぜひ使ってみてください。

この他にもたくさんのウォールインテリア用のアイテムが展開されていますし、他の道具を利用してウォールインテリアにDIYすることも可能です。
ぜひ100均を訪れてウォールインテリアアイテムを探してみましょう。

ウォールインテリア×観葉植物で部屋を華やかに

お部屋の印象を変えることが出来る観葉植物ですが、多くの方が床に置いたり、小さな観葉植物は窓際やテーブル、棚の上に置いているという方が多いようです。
しかし、観葉植物をウォールインテリアとして利用すれば、とても華やかでセンスの良いインテリアに変身します。

エアープランツで簡単ウォールインテリア

観葉植物は当然ですが土が必要となるため、壁に飾る時に重さがあったり、こぼれてしまうと大変なことになってしまうため、観葉植物をウォールインテリアとして飾ることに躊躇される方もいらっしゃると思います。
ですが、そのような方でも安心して利用できる観葉植物があります。
それがエアープランツなのです。

この観葉植物は土を必要とせず、水やりも部屋の湿気を吸収して生きることが出来るのでほとんど必要ありません。
そのため、手間を掛けずに上記のような観葉植物を壁に飾ることのデメリットも解消してくれるのです。
エアープランツを飾る時はフレームを利用すると、まるでエアープランツが立体的な絵画になったように飾ることが出来ます。

ウォールラックを植木鉢に!

ウォールラックを植木鉢にしてしまうことで色んな観葉植物を飾ることが出来ます。
ウォールラックはプランターのような作りにしていくつか組み合わせると、オシャレなインテリアになります。
これなら花を飾ることも容易なので、より華やかな印象のお部屋にすることも可能です。

グリーンウォールが最高にオシャレ!

皆さんはグリーンウォールというものを知っていますか?
フレームや箱を利用し、その中に植物を敷き詰めたものを指します。

これ一つあればとてもアーティスティックな印象を与えることができ、部屋も華やかになります。
グリーンウォールの中でもオススメなのが多肉植物を使ったグリーンウォールです。
多肉植物は花のようなものや丸くて可愛らしいものまであるので、可愛らしいお部屋にピッタリです。

まとめ ~ウォールインテリア~

現在、様々なウォールインテリアのアイテムが販売されています。
これらを上手く組み合わせることで自分らしいお部屋の空間を演出することが出来ます。
初心者の方もぜひウォールインテリアを駆使して、オシャレなインテリアづくりをしていきましょう。

ウォールインテリア

デザインプランターsombraverde

お部屋をアートフラワーでおしゃれに飾りたい時は、sombraverdeのデザインプランターを自在に組み合わせてオリジナルの素敵な空間を作ってみましょう。